FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: ゲームレビュー

Tags: テイルズ    グレイセスf  

Comment: 2  Trackback: 0

テイルズ オブ グレイセスf :レビュー1

DdFF、新キャラは FF8からラグナ参戦!
そして今回はワールドマップも登場するそうです
都市などをポイント指定して移動する感じかな
それでも雰囲気でますね、いいですね

さて、現在猛烈にプレイ中のTOGf
闘技島までのざっくりレビューです
ネタバレしていますので、ご注意ください

プレイ途中で真剣に、
アスベルはお祓いとかしてもらった方がいい と思いました
リチャードとは別の意味で!
だって引きが悪いにも程がありますよ
何か憑いてるって絶対、貧乏神っぽいのが!

子ども時代の「友情の誓い」なんかはフラグなんだと、
この後事件が起こるのだという覚悟ができたけれど、
大人になってからしばらくの展開は怖かったですね。
不幸の連続です
シェリアの冷たさも寂しかったけど、何より父さんが…(涙
傲慢で言葉足らず、でも悪い人ではない
そのうち話し合い、和解する時が来るのだろうと思っていたのに
いきなりの暗いお話展開に、妙に疑り深くなってしまい、
ここから暫くは いやまさか~・大丈夫か~の連続でした。

・敵を急襲したハズが、逆にラントが襲われている
 (身内にスパイが? はっ、バリー、お前…!)
 
・死んだと聞いたリチャード発見、けど目つきがおかしい
 (ヤバい雰囲気…刺される!?)

・リチャード「叔父の手によって、父上が殺されたんだ」
 だがリチャードから感じる黒い気配
 (もしかして、リチャード自身が手にかけた?
  だから追われているんじゃ?)

…と、まあ色々考えて、全部思い過ごしだったわけですが(笑 
最後のなんて推理小説じゃあるまいし、という感じですけど
予想がはずれてホッとしても、次に予想外の悲劇が訪れるという具合で
アスベルが「守る」って言うたびに辛いことが起こりまくって大変です。

TOV、TOAのときも思いましたが、
テイルズシリーズのキャラクターはかわいいけれど、
かわいい分、というべきか、怖い展開する時がありますね
リチャード様ご乱心は完全にホラーでした
ふぉおおと立ち上がったと思ったら、剣で死体を滅多切り
リアル描写だったら返り血で恐ろしいことになってるなあ、と
ボンヤリ思ってしまいました。
さすがのパスカルもフォローむずかしかったに違いない

まあ、そんな怖く、悲しい展開も、大統領という理解者を得て
ようやく一段落です。現在はヒューバートを加えて、
フェンデルへ向かう~というところまで進みました。
最後に、ここまでのキャラ感を。

アスベル:
主人公。真面目というのか、ポジティブというのか、
普通はこんなに悲しい目にあったら
もう少し用心深くなると思うんですが、どうだろう。
体術と抜刀技を使う、攻撃特化キャラ。
抜刀←→納刀をやりくりするのが相当楽しいです
とりあえず1周目は、操作キャラはずっとこの子でいく予定

ソフィ:
お花の妖精さんかと思ったら、どうやら違うようです
文明の進んだ古代遺跡に関係あり
アンドロイドとかホムンクルスとかそういうのでしょうか
邪悪な存在に対峙する力をもっているようです
子どもの頃は少し大きかったのに、今は小さい存在
何か切ない

シェリア:
シェリル…じゃなくてシェル…ってなった、ちょっと名前の
覚え辛かったお嬢さん。回復魔法が得意なお母さんキャラ
暫く冷たかったけど、わだかまりも解けて、
ようやく仲良くなりました 笑顔だと急に親しみやすく感じるねー
子どもの頃の大きな三つ編みが好きだったので、
大人バージョンがちょっと残念。

ヒューバート:
賢くなりそうだなと思ったら、ものすごいツンデレに育った弟。
従兄弟がお父さんとソックリで、7年間の苦労が見えるようです。
ツンデレは処世術として身に着けたものです(適当
真面目な話、よその子になるって、きっと大変なことですよね。
お父さんは多分、ウチはアスベルが継ぐからと考えたんだろうけど、
ヒューバートが捨てられたと感じるのはわかる気がする。

マリク:
今回のあやしいおっさん枠。経歴にもまだ謎がありそうで、
この後の展開に期待。

パスカル:
魔法少女っぽい感じかと思ってたら
割とおばちゃん属性な気がする!w
天然のようで、気遣い屋さんと見ました
この明るさは鬱展開のパーティを大いに助けてくれました
彼女にも謎が残されています
遺跡に関ってた、なんちゃら人の末裔…とかかなあ
マリクとともにこの後の展開期待。

リチャード:
残念ながら邪悪なものに取り付かれています
まだ自分の意識が残っているのか、がんばって戦っていますが
完全に魔王の気配です。
中の存在だけ消せるのか、リチャード本人の命はどうなっているのか
友情の誓いがリチャードに力を与えるんでしょうか。

というわけで、TOGf途中までの感想でした。
バトル部分とかゲーム部分は、また次回(最後?)のレビューで
書きたいと思います。

スポンサーサイト

Comments

リチャード王子と弟くんの成長っぷりには、
初回プレイ時は唖然としましたね……
時の流れは残酷すぎる……

違う意味でぽかんとしたのは、
トロピカルやっほーい!でした
あれとグルーヴィーチャットの立ち絵で、
「なんだこのこかわいすぎる!」って痺れた

あと、アスベルくんは良い主人公だと思います
>アスベルくんは良い主人公だと思います
お姉ちゃんの研究所を出るところまで進めたんですけど、何かここへきて、
ジワジワとみんな嵌りだした感じですよ
「兄さんは甘すぎる!」
「ヒューバート、だけど俺は…!」
とか、それだッ!てなった(笑
マリクのように好きにしろと大きくかまえられない、
ソフィのようにただ付いていくとも言えない、そんな私に必要なのは
ヒューバートとう堅いツッコミだった…!(オオゲサな
アスベルも肩の力が抜けてきたのか、
お小遣いボケにダブルツッコミはいったりして、楽しくなってきました

そして、トロピカルやっほーい!(笑 新しすぎる
研究所に入るとき、お友達が「パスカルならいいか!」といってくれる辺り、
皆に好かれてるんだなと思いましたね
さらっと弟くん助けてくれたりね。パスカル、いい子ですな

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。