FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

01

Category: 雑記

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

洋ゲーについて

洋ゲーについての戯言です
日本国内から海外へ、ではなく、
海外の優良品を日本へ、という方向のお話です。

俺が楽しめればいいのさ…!というチラ裏は
以下「続きを読む」で。

日本のゲーム作りが終わった、というお話と同時に
洋ゲーの素晴らしさが物語られる昨今
私が最初にやった洋ゲーは
「STAR TREC THE NEXT GENERATION」でした。
スタートレックが好きで、グッズ売ってるところにいったら
このゲームがあって、とりあえず手にとってみたけど
全然進めなかったっていう…^^;
RPG全盛の時代だったからかなあ?
何かアドベンチャーぽい雰囲気は感じたんですけど、
わかんなくてやめてしまいました。

ゲーマーでも洋ゲー嫌いな人はいると思うんです
例えば理不尽に「バグった」とか、
「次何やっていいかわからない」っていう、私と同じような躓きか。
特に先にすすめないというのは、理解してないからだとしても大きいです
払ったお金の分だけ遊べないのは痛い
キャラグラなどの第一印象もあると思いますが、ある一定の層は
「ゲームを進行させられなかった」という経験やイメージから、
洋ゲーに不信感をもっていると思うんですよね。

何がいいたいかというと、海外で売れてるから!の一点ばりでは
やっぱり苦しいということです
信頼できるかもあるし、ジャンルもあります。
FPS/TPSが日本でウケないなら、仕方ないじゃない。
そのうちウケるかもしれないけど、今はまだまだですよね
戦場を舞台にしたFPSと、なじみのあるミッキーを主役したゲームでは
明らかに後者のほうが日本ウケすると思いますしね
それを、よりよくローカライズすることに全力使っていいんじゃないかと。
北米での売り上げと所謂ガラパゴスである日本の嗜好が異なるっていうなら、
それを現状として考えてほしいです。

正直、少し前までは、そういうローカライズの基準は、
よく考えた上でのことなのだと思っていました。
が、現状のタイトルを見る限り必ずしもそうではないのかなーと
思わざるを得ないです 声の出演一つとってもそう
実力ある・私達になじみあるキャラを演じた方ばかりで、
もはやマンネリ一歩手前です。
自分達のゲームから新しい人を!
そういう発信意識はないんですかね、ちょっと辛いです。

英語はなせたら、もっと違うゲームできるのになーとか
3年前は思わなかったよね 寂しいネー

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR