FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

19

Category: ゲームレビュー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「DmC Devil May Cry」7章まで

100915e.jpg
PS3で開始、7章まできましたので最初の感想など!

今週木曜日発売、Ninja Theoryが手がける新生「DmC Devil May Cry」
従来と違いすぎるデザインに阿鼻叫喚が起こったのも
記憶に新しいですが、その後発表ごとにデザインが修正され、
体験版も好意的に受け取られ、そして先日の海外レビューでは高評価と、
発売に向け徐々にイメージを上げてきた感のあるシリーズ新作です。
自分も当初は完全にないわーと思っていたのですが、
プレイして2日、ここまでの率直な感想は「過去シリーズと違うけど面白い!」

今作でのダンテ(&バージル)は、悪魔の父親・天使の母親の
間に生まれた子どもという設定。
そのため従来の剣(リベリオン)と2丁拳銃(エボニー&アイボリー)に加え
悪魔の武器と天使の武器を同時に使うことができ、それぞれ複数の技があるので、
組み合わせると非常に多彩なアクションを仕掛けることができます。

種類が多すぎて、アクション得意とは言いがたい自分は
新たな技が手に入るごとに「ちょっと待って!」と言いたくなります。
覚えきれない\(^o^)/
ですが、それでも「操作を飲み込めばもっと鮮やかに凌げるはずだ」と
思えるのは、よく出来ているからですかね。
戦闘でのスタイルランクは健在で、安全な攻撃を繰り返すよりも
他の攻撃を混ぜてランクを上げたくなるのも従来通り。
上手く立ち回れてダメージなしとか、
SSS(最高ランク)に近いところで戦闘を終えた時の恍惚感は、
やはりデビルメイクライだなーと感じます(´∀`)

技の練習にはメニューから選べる「道場」があります。
ショップで新しい技を入手する時も「練習」を選べば
すぐに道場に繋がります。
入手する前に使い勝手を確認できるのは有り難い。

また、今作は敵を引き寄せる悪魔技と敵に近づく天使技が
マップ移動やボス戦でも重要で、従来よりもアドベンチャー的な
要素が強くなっています

崩れる足場から逃れたり、仕掛けで敵にダメージを与えたり。
まあ、自分はジャンプが異常に苦手なため、
何度も落下しては体力を減らしているのですが(゚∀゚)
ジャンプやブーストで行けそうな場所に、過去シリーズでもおなじみの
シークレットなどがあるんですけど、たどり着けず、
何度も失敗して同じ場所をグルグル回り、酔いそうになっていますw
本編は何とか進められているので良いんですけどね〜
もうちょっとジャンプ上手かったらなあ。

その他、現在点での不満といえば、やっぱり兄さんですかね^^;
顔じゃなくて中身。ダンテはまだ「ダンテらしさ」みたいなものは
感じられるんですけど、バージルは完全に別人で誰だアンタ!というレベル。
今作は悪魔系は赤、天使系は青というイメージなので
青のバージルは天使のお母さん似とかそういうことなのかなぁ…
委員長っぽいキャラになっています。誰だアンタ(2回目)。
新しい設定も悪くなく、ストーリーもそこそこ面白いんですが
一方で過去作での2人(というかバージル)を懐かしく思う部分もあって
ちょっと複雑ですw

ともかく、トータルではここまで十分楽しめている「DmC Devil May Cry」
まずはエンディングまで進めたいと思います。
最後まで楽しめるといい…!

スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR