FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

18

Category: ゲームレビュー

Tags: Borderlands  

Comment: 0  Trackback: 1

物語はこれでおしまい…か?!「Borderlands 2」クリア感想

121116-0221-03.jpg
1周クリアした感想です。若干ネタバレしています。

無事エンディングを見ました。
ラストバトルは敵の攻撃よりも、より高い場所へ上がることの方に
気を取られて大変でした。
しかし、ファイア系無効のシールドをもっていたからか
2回目のチャレンジで撃破!
できれば奴の顔も拝みたかったところですが、
スキンを入手というのが、ボダランらしい。

最終的なステータスなど。
bo2024.png
レベル35。どうしてもサバイバルのタレットシールドと
ゲリラのスコーチドアース(ロケット弾)が外せなくて
こんな中途半端な形になりました。
できればガンバウダーのバトルフロント(タレットを設置している間は
攻撃力が高まる)スキルも取りたかった。
というかタレットメインのラインが欲しかった!
bo2025.png
後半はなかなかトークンがもらえなくなったBadss Rank。
敵の攻撃が苛烈になってきたこともあり、
後半は存在感が薄くなったかも?
前半〜中盤はポイントがどんどん増えて、おもしろかったです。


では、簡単に良いところ・残念だったところを。

ソフト概要:カートゥーン調のグラフィック、荒唐無稽で種類豊富な武器など
      個性的なRPG+FPSゲーム。シリーズ2作目。
      Gearbox開発、PS3/XBOX360/PC対応。
      
プレイ状況:XBOX360版。ソロプレイで1周クリア
      前作Borderlands(PS3 GOTY版)プレイ済み


良いところ

個性を濃くした続編
良く言えばオリジナリティ溢れる、悪く言えばアクの強い個性が
薄まることなく、よりパワーアップしています。
前作のプレイアブルキャラ・サブキャラも全員登場していて、
前作楽しんだ人をさらに楽しませる作り。

前作プレイ推奨ですが、プレイしていない場合でも
置いてきぼりにならないように作られています。
前作よりもハッキリとガイドがあること、
今回のボス・ハンサムJackが非情な悪者であることも
分かりやすく感じました。
個性を活かしながら取っ付きも良い、充実の続編


◎色とりどりの武器防具
従来の武器(銃)、シールド、グレネード、各キャラ別に用意されたClass Modに加えて
「レリック」というレベル制限なしの装備アイテムが新しく用意され、
よりいっそう種類豊富になりました。
前情報でネタ武器かな〜と思ったBanditの武器も
マガジンが大きいなど良ポイントがあり、捨て武器会社なし。
デザインもユニーク。
装備アイテムはレア度に応じて色分けされていて、
レアな色がポップするとテンションが上がるのも変わりなし。

また、ボダランならではのお楽しみ、
使ってみないとその性能がわからないという
赤字表記された武器の特徴も健在です。
bo2026.png
今作最強といわれる「The Bee」シールド。
シールドが満タンだと、追加で4,378ダメージを与えるというもの。
しかも1発ごとにこのダメージがのるので、複数発の銃だとえらいことにw
敵の攻撃を回避しながら、キツい一撃を放つ
まさに「蝶のように舞い、蜂のように刺す」シールド!

他にも「Lady Fingerが愛ならば、Lady Fistは真の愛」など
前作やっているとニヤッとする特徴もありました。


◎日本語吹き替え
イメージと違う声もありましたが、流石プロの方々で
聞いているうちに馴染みました。
敢えていうなら、英語音声・日本語字幕も実装されていればよかったですね。
Claptrapすごく良かったんですが、やはり英語音声での、あの感じも聞きたかった!


○前作からの細かなシステム改善
倉庫が標準で実装されたほか、Class Modなど
他の操作キャラでしか使えないものを受け渡しできるキャラ間倉庫が
お目見え。装備アイテムを装備せずに他と比較したり、
売却予定のアイテムやお気に入りのアイテムに印を入れたりも
可能になり、アイテム管理がやりやすくなりました。


○作業感が減った
敵とのレベル差補正が緩和されました。
また、武器の習熟度システムは破棄、
全キャラクターですべての武器が同様に扱えるように変更
(前作はキャラごとに得意・不得意武器があった)。
これによって前作よりレベリング作業がいらなくなり、
その時もっている一番強い武器で戦いながら
物語を追って先へ先へと進む流れ。
これは良かったと思うんですが、残念なところでもあったので後述。


○Golden Key
拠点であるサンクチュアリに置かれた鍵付きの宝箱を開ける鍵。
初回特典や公式のツイッターなどで配布される期間限定の
Shift Codeを入力することで入手できます。
宝箱の中身は、レベルに応じた強力な武器。
前作になかったお楽しみでした。


残念だったところ

 ・戦闘難易度
レベル差補正が薄くなったため、FPSの要素が強くなり、
前作よりも難易度が上がりました。
特に後半は、レベル差がわずかだと苦戦必須
近くのドアや地面から、一定の距離に入って始めてポップすることもあり、
囲まれやすい。

敵がこちらに気付いていなくてもミニマップに赤く表示してくれるか、
もう少し早い段階でポップしてくれるとマシだった気がします。
bo28.png

 ・1回のプレイ時間
今作は連続で発生するミッションなど1つのミッションにボリュームがありました。
途中セーブは可能ですが、ゲームを終了すると敵がリポップし、
最後にセーブしたマップのファストトラベル可能地点から
再スタートになるので、途中でやめづらかった。
リスタートの仕様は前作と同様ですが、難易度が上がったこともあり
もう1ヶ所くらい同マップに電源オフからのリスタート地点があっても良かった。


まとめ
私には後半厳しめのゲームでした\(^o^)/
FPSの上手な人や、マルチプレイ好きな方には良いゲームと思います。
前作好きならハズレなしじゃないでしょうか。色々良くなっています。

前作では雰囲気だけだったストーリーも今作ではしっかり用意され、
盛り上がりどころもありました。ちょっと和ゲーっぽい感じ。
良いところに挙げていないのは、個人的にボダランにストーリーは
求めていないのと、前作のテキトーな感じが好きだったせいです。
まあ、好みということで^^

前作やってないけど興味あるという方は、FPS嫌いじゃないなら
とてもオススメなゲーム。VGA2012のGOTY候補に挙っていないのが不思議なくらいだ!
bo2022.png
嬉しい1枚

スポンサーサイト



Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1周クリアした感想です。若干ネタバレしています。

Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR