FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

05

Category: ゲームレビュー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

BIOSHOCK(レビュー:ネタバレなし)

index_01.jpg


ブログをはじめようと思ったきっかけの1つが、この「バイオショック」です。
製作は2Kという海外の会社。私にとってはアンチャーテッド1・2に続く3本目、
シリーズではわずか2タイトル目という洋ゲーです。
プレイした方はわかると思うんですが、このゲーム、ネタバレ厳禁です。
おもしろかった!と言いたい → バレ含まずに語るのは難しい
→ だったら自分の場所用意して書こう
そんな衝動を起させるほど、響いてしまいました。
さっそく語りだしたいところですが、やはり知らない方にも
チャンスがあればプレイしてほしいので、
まずはネタバレ及び私情含まない形でこのゲームをご紹介したいと思います。

「バイオショック」、オリジナルは2007年夏に発売されたPC/XBOX版で、
2008年にPS3版もリリースされています(私はスパイクから発売されたベスト版をプレイ)。

海外版ですが、表紙はこんな感じ。

51UyZ2fFkWL__SL160_.jpg


アマゾンさんの商品紹介より
●崩壊した海底都市ラプチャーを舞台に繰り広げられるアクション・アドベンチャー
1960年、大西洋海上で起こった飛行機事故により、主人公は海底都市ラプチャーに迷い込む。
そこに存在したのは人ならぬ異形の存在たち。主人公は、海底都市で手に入れる
特殊能力と武器を駆使し、さまざまな謎に直面しながら、
ラプチャーを脱出するために戦っていく。

洋風バイオハザードかあーと思いますね。私は思いました(笑)。
やっぱり日本では「バイオ」ときけば「バイオハザード」ですしね。

でもそうじゃないのは、ディスクを入れて自動的にはじまる
インストールから実感することになります。
…以下次回へ続く。

すでに私情挟まっているのは気にしない(笑)


Spike The Best バイオショックSpike The Best バイオショック
(2010/01/14)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR