FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: ゲームレビュー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

「ROBOTICS;NOTES」プラチナゲット!+クリア感想

120721-0101-15.png
以下、クリア感想です。
ネタバレはできるだけ控えていますがストーリーに触れていますのでご注意ください。

昨日クリアしました。プレイ時間はおよそ30時間。
初回プレイで5章まで行った後、攻略サイトを見ながらデータを作成して
続きの章をプレイしたので、ほぼ一直線で最後までいきました。

 内容:大ヒットしたSTEINS;GATEに続く
    5pb.+ニトロプラスの科学アドベンチャーシリーズ第3弾。
    シナリオベースのADV。
   「拡張現実が身近な存在となった近未来(2020年)の種子島で
    ロボ部周辺に集まった少年少女たちが、それぞれの夢を追いかけながら
    巨大ロボット製作に携わる」(公式サイトより)というお話。
    主人公は格ゲーマーの八汐海翔(やしお・かいと)
    副主人公兼ヒロインは幼なじみの瀬ノ宮あき穂ちゃん

プレイ状況、環境:PS3版をプレイ。
    第1作の「CHAOS;HEAD」は未プレイ、前作「STEINS;GATE」はプレイ済み。


良いところ

流行を盛り込んだシステム

前作「STEINS;GATE」は携帯メールでのやり取りで物語が分岐しましたが
今作は「ツイぽ」と呼ばれるゲーム内ツイッターのリプライがキーになっていました。
普通にプレイすると5章まで。
6章〜8章までは「ツイぽ」での返信内容によって個別キャラのストーリーが
プレイ可能になり、8章まですべてプレイすると
9章〜ラストまで解放されました。

ツイぽは、物語が進むにつれタイムラインに登場する人物が増え、
それぞれのやり取りが多くなるのが面白かった。
リプライで条件を満たせば、過去シリーズ「CHAOS;HEAD」と「STEINS;GATE」の
キャラクターのフォローが可能になり、それぞれやり取りが見られるのも楽しかったです。
DaSH=ダル・ザ・スーパーハッカーって、かっこいいなオイ!
120721-0107-34.png
その他、ゲームを進める上での快適性も十分で
専門用語のチップスもボタン1つでチェックでき、
ムービー、サウンド、一枚絵も後で閲覧可能。
ADVでよくある複数データセーブも
カレンダーをクリックすればその日付けからいつでも再プレイでき、
別の結果を見るために、選択肢を変えたデータを個別にセーブすることもできました。
不便さはまったくなかったです。


○キャラクター

登場人物は皆癖があって、それぞれ魅力がありました。
特に格ゲーオタクの主人公は、主人公で良かったと思います。
何せこの子、教室にいれば普通に嫌な奴ですよ
少しのお願いでも「格ゲーで俺に勝ったら言うことを聞く」という
格ゲーオタクで幼なじみ以外友達もおらず、その幼なじみに対しても
好きで助けはするけど信用はしてなかったり、常に一線を引いて
上から目線に感じられる。
シナリオ途中に後輩からいわれる「八汐先輩は、偉そうですね」という
セリフがピッタリくる。
だからこそ、主人公で全編に細かい心理描写があったのは良かったです。
どれだけ格ゲーが好きなのか、地味な努力や、どうして幼なじみを助けるのか
少しずつ理解することができた。
あと、そんなに入れこんでいる格ゲーなのに幼なじみの窮地にあえて勝負を持ちかけ
負けてあげるというのも個人的にはニヤニヤしましたね!ウフフ(…)

あと、幼なじみのあき穂も同じぐらいアクは強い感じでした
ポジティブで頑固で強引で情が厚いという。
自分がやったゲームでは九龍妖魔學園紀のやっちーを思い出しました。
彼女の空気読まない前進パワーあってこそ、
色々な不可能が可能になっている部分もあり、物語が進むにつれ好きになりました。
若干バランスの悪いこの2人と、同じようにどこか歪んだメンバーが集まって、
最後の最後で力を合わせる流れになるのは良かった。
120721-0103-24.png
自分はフラウ坊が好きだった


残念だったところ

 ツイぽのわかりづらさ

仲間キャラのつぶやきが楽しい「ツイぽシステム」ですが
物語を進めるキーになっているため、正しい返事をしないと先に進めません。
シュタゲのメールと違ってツイッターの画面を見るのは完全に任意なので、
普通にプレイしながらフラグを探すのは前作以上に骨が折れると思います。
同様に、ゲーム内の画面に巧みに隠されている印(タグ)を探す要素も
情報ナシだとひたすら画面をアップにしたりクリックしまくるというような
作業になり、しんどい。

自力でプレイしたい人には不親切極まりない仕様
ただし、攻略情報見てもゲームがつまらなくなることはない、とは思います
(自力で解く楽しさはなくなりますけどね)。


 終盤の物語

都合いい事柄が多すぎました。
特に中盤までは何度か試練があったので、それに比べると
最後の方は主人公サイドに優しい事柄が多すぎてちょっと白けてしまった。
最後まで、がんばってもどこか理解されない部分があって良かったんじゃないかと。
教頭先生はよかった^^


まとめ

シュタインズゲートに比べると、少し劣るかもしれません。
それでも(攻略サイトを見ればという前提ですが)繰り返しを強要しない
お話で面白かったです。特に自分は主人公とも幼なじみとも違う性格なので
心理描写を追いながら彼らの物語をプレイできたのは
ADVならではの楽しさでした。
カイがストイックかどうかはちょっと微妙な気もしますが…w
それでも「思いきりゲームがしたい」という感覚だけは
シンクロしましたねぇ
キルバラ(主人公がやってる格ゲー)の画面がでたら□や△ボタンに指を置き、
ロボに乗っているFPS視点になるとLRに指を置いてしまう
そしてその後、アクションもシューティングもない、
シナリオベースなことに物足りなさを覚えるというね!w
キルバラは何度かバトル部分がありましたが、○×△□ボタンを押すだけで
もう少しゲームっぽくても良かったかなあとも思います。
ADVなので雰囲気だけでしたね。

それから、こういうADVはPS VITAのリモートプレイに対応していてほしいなーと。
ADVだから遅延とか関係ないし、ボタンも不足しないし、
BFやらは据置でいいから、こういうADVを携帯機でプレイできたら
良いのにと思いました。VITAで売るチャンスを放棄することになって
難しいんですかね。

あと、蛇足ですが、プレイ終盤で映画「サマーウォーズ」を
見ちゃったのは良くなかったです…ゲーム関係ないケド!ww
今作はあの映画と割と似たところがあるんですが、あの家族愛や
「よろしくお願いします!」のテンションには届きませんでした。
話それた。

と、気付けばこの夏3作目のプラチナゲームでした。
また面白そうなADVが出たらプレイしたいなと思います!

スポンサーサイト

Comments

プラチナ獲得おめでとうございます〜
マスエフェクト3と連チャンですね〜w
自分もサマーウォーズは結構好きですね〜
今日からバッドマン頑張ります!
ドラゴンズドグマ入れて3連チャンでしたw
サマーウォーズ、実は今回初めてみたんですが、面白かったです。
画面がきれいでしたね〜、花札も良かった。
バットマンは特に映画見ている方にはタマランみたいですね。
楽しんでください!

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。