FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: ゲームレビュー

Tags: MassEffect  

Comment: 2  Trackback: 0

「Mass Effect 3」感想まとめ

5c725365a429af9a4eeefbc51f713b96.png
Ricky Linnというアーティストさんが描いたものだそうです。詰め寄られてるw
xlarge.png
通じ合う2人

他にもありましたので、気になる方は元記事をどうぞ<kotaku
というわけで、シリーズ最終章「Mass Effect 3」感想まとめです。

●過去記事:
感想1(ファーストインプレッション含む中間感想)
感想2(マルチプレイの感想)
感想3(エンディングの感想)
感想4(好きなキャラベスト3)

良いところ

シェパード少佐の物語を締めくくるシリーズ完結編

1、2、3と続くシリーズはジャンルを問わず珍しくありませんが
これほど前作、前々作のプレイが密接に絡むゲームシリーズは
ないんじゃないでしょうか。
プレイヤーがシェパード少佐となって銀河を救うRPG「Mass Effect」
選んだ選択がその作品内のみならず次回作にも影響を与えるという作りで
他のRPG以上に自分自身が物語を進めていると感じさせてくれました
選択によっては仲間が死ぬこともある。
最終章である今作も、多くの魅力的なキャラクターと
一筋縄ではいかないエピソードが盛り込まれ、映像の迫力もあり、
最後まで熱心にプレイすることができました。

○物語
この3作目でシメということで、これまで登場した仲間キャラや
エピソードの問題解決を見ることができました。
エピソードでは特にクローガンのジェノファージ、
ゲスとクォリアンの戦いの結末など、
シリーズ通して提起されてきたお話がしっかり描かれ、
その解決まで見れたのは良かった。
また、これまで登場したキャラ達も次々と出てきて懐かしさを感じるほどでしたが
キャラが多いせいか、顔見せ程度で終わるキャラもいてそこは残念でしたね~
特に2からの仲間は1人も操作できなかったのが…。
ジャックなど、その状況が良いと思えるキャラはいいんですが
ちょっと偏りを感じました。
一方で、ノリマンディー号艦内ではキャラ同士がおしゃべりしていたり
楽しい交流の様子も見られました。EDIとリージョンとかw
駆け足だったり乱暴に感じるところはありましたが、
それぞれの物語が決着してゆく様は完結編ならではの面白さがありました。


◎戦闘
緊急回避、近接タメ攻撃が可能になり、
2作目からのTPS路線はさらにアクティブになりました。
また、武器のアップグレードと性能を変化・アップさせるモジュールが
付けられるようになったことで、武器のカスタマイズが可能に。
武器には重量があり、重い武器をたくさん持つと
代わりにアビリティ(スキル)のリチャージ時間が長くなるなど
戦闘スタイルを考えることが必要になったのも良かった。
難易度は前作よりも上がっているようですが、好きなタイミングで変更可能。
バイオティック(魔法のようなもの)の組み合わせで爆発を起こしたり、
前作と変わらずシューターが得意でなくても楽しめる戦闘でした。
120324-0154-20.png
フルで持つとアビリティリチャージ速度が-200%にも。
武器攻撃メインであればO.K.、逆にアビリティメインなら
装備武器を減らすと回転率が上がる。今作初登場のマルチプレイでは
本編よりシンプルでスピーディなco-opが楽しめる。


残念だったところ


 前作より雑な作り

ミッションの途中で何をすれば良いかわからなくなる等
過去シリーズより丁寧さがなかったです。
例えばボタンを押すような場合、そこへの誘導がある時と
「部屋を探索しろ」というだけで誘導がない時があり、ウロウロするハメに。
急いで!といわれてるのに道に迷ってしまうとか
破壊するので指示を!とカッコいい場面なのに狙う場所が分からないとか
物語のテンポと噛み合わないことが何度かありました。

その他、ミッションやアサインメント(ミニミッションのようなもの)が
書かれたジャーナルが何故か前作より見づらく、こなしにくくなりました。
シタデルをウロウロしている間に漏れ聞いた事が
いつの間にかお届けもの系のアサインメントになっていたり、
知らない間に請け負ってた、みたいな事が多かった。
毎回どうかと言われる惑星探索は前作の方が良かったです。
スキャンする部分だけ今作ぐらい簡単になれば良かったのになあ。

その他、ムービーが多いのにカットできないのはどうかと思いました
2周目以降は確実に面倒になる仕様です。


まとめ

海外大手メディアの感想に見られた
「完璧ではないかもしれないが、シリーズやってきたならやっとくべき」
今作はまさにそういう内容でした。
完結編への期待について、自分では「三段跳びの一番大きなジャンプ」と
書いたけれど、もっと具体的に言うなら
「シリーズ1作目のような素晴らしい結末の物語を、2作目のシステムでやれれば」
でした。その夢は叶えられたか?と問われれば微妙ではあります。
前作の丁寧さを思うと、もっと良く出来たんじゃないかと思ってしまう。
また、周回するのが楽しかったゲームなのに
エンディング部分だけでなく本編自体もムービー多めの
一本道ゲームというのは、あまり相性が良くないと思いました。
シングルプレイにもう少しボリュームが欲しかったし、
端々にチグハグで残念だと感じるところがあった。

悪いところを長々書きましたけど、それでもこの「Mass Effect」は良かったです。
"自分が作った容姿のキャラが、自分だったらこう答えるという返事を返し、
それがゲーム内に反映されたらどうだろう"。
そんなRPGプレイヤーの夢を限りなく叶えてくれました。
シリーズ重ねれば多くの選択肢の結果をゲーム内で処理することが
難しくなったり、新規のユーザーを獲得しにくくなるなど
難しい部分もあったと思いますが、そうそう同じ物は登場しないと言い切れる
中身の濃い、オリジナリティ溢れるゲームでした。
夢中になってプレイしました。
スタッフにはありがとうと言いたいです^^

スポンサーサイト

Comments

2と3を足して評価すると良いかもしれませんが
やはり2の完成度が高かったせいか、3の手抜き感がマイナスですよね~
それと、やはりPS3ユーザーにとっては1をプレイしていない分
置いてけぼり喰らってしまうところも多々あったので残念でした・・・w
もうすぐインセインで終わりそうなんですが、2が面白過ぎましたね~
ちょっと前、ノーティドッグの製作陣が「良いゲームを優れたゲームにするには
全体の2割以上を磨き込みに当てるべし」という話をしてましたね
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120312_518118.html
この磨き込みがMEでは前作ほどなかったのかもと思っちゃいました
時間がなかったのか、わかりませんが残念です。
インセインでクリア頑張ってください!(`・ω・´)

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。