FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: ゲームレビュー

Tags: SKYRIM  

Comment: 2  Trackback: 0

TESV:SKYRIM プレイその5~メインクリア!

スカイリム、メインクエストをクリアしました~
800px-SR-place-Ancients_Ascent.png

魔法大学のイベントが途中で詰んでしまったので
また同じことになったら嫌だな~と、
メインクエストを一気にクリアしてしまいました。
ストーリーはこれぞ王道という感じでしたが、
やあ、ホントにエンディングがないんですねw ちょっと衝撃でした
ドラクエで育った者としては「お帰りドラゴンボーン!ありがとうドラゴンボーン!」的な
勇者を讃える祝賀行事とかあると思ってたんですが、分かってなかったようで(´・∀・`)
一瞬味気ない気もしたけど、それもこのゲームでは悪くない
スカイリムに住む人々にとってドラゴンはやっかいだけど、それ以上に
内戦や日々の出来事で忙しく、ドラゴンのことだけで生きてないのが
他のミッションなどで伝わってきました。
ドラゴンの襲撃を受けていない街もありましたしね~
あぁ片付けてくれたんだありがとう!(忘れてた) ぐらいの感じですかねw
SR-quest-Alduins_Wall.png
「アルドゥインの壁」

また、メインクエストの中で発生した和平交渉はなかなか面白かったです。
メインクエストでは内戦を収めるために帝国側・反乱軍側
どちらかにつくか、または中立の立場を取るか選べるんですが、
自分は中立の立場で和平を結ぶ道を選択
スカイリムには、アルドメリ自治領というエルフの地域から
特使が送られているんですが、これがなっかなか、印象悪い^^;
けど、自分も同じハイエルフなので同族なんですよね
つまりここでは余所者ということで、自分の使命を果たすことを第一に
反乱を収めることにしました。

和平の会議は面白かったです。
帝国側と反乱軍側の代表と、仲介者となるグレイビアード、自分、
そしてブレイズの2人、サルモール(エルフの特使)が席について
それぞれ意見を言ったり、和平を結ぶにあたっての条件を出してきます。
その度に「どう思う、ドラゴンボーン?」と聞かれる
意見をまとめるためには、公平な選択肢を選ぶ必要がある
ここでも自分視点なのが地味によかったですね~
テーブルについている感じがしました。
ちなみに出てきた選択肢を簡単に書くと

1、サルモールを同席させるかどうか(反乱軍側が嫌がっている)
2、マルカラスを反乱軍に渡す代わりに、以下2都市どちらかを帝国領土に
   ・リフテン or ウィンターホールド
3、反乱軍はカースワステンでの補償をするべきか
4、ベイルを帝国領から解放するか

セーブして、選択肢を変えて2度やってみたんですが
2回目は3つ目の選択肢で終了し、4つ目の選択肢がでてきませんでした
バランスよく配分できた時点で会議は終わるのかもしれませんねー
延々どちらかに肩入れしたら、もっと項目が増えたりするのかなあ
800px-SR-quest-Battle_for_Solitude.jpg
ちなみに領土は、自分がやった結果リフテンは帝国領となり、
メイビン・ブラックブライアが首長になりました。ガッカリです(笑。

というわけで、メインを終えた現在も絶賛プレイ中のスカイリム
まとめ感想を書こうかなーとも思ったんですが、
言いたい事は一言だけでした。「延々おもしろい」

自分にとっては初めてのTESシリーズということもあり、
その面白さに感心するばかりの1ヶ月弱でした。
「オープンワールドで自由度が高い」っていうのは
世界が広いとかどこでも行けるとか、好きな順番で進められるというだけじゃない
ホントに「どう遊んでもいい」が実現しているものなんだなと。
難易度はいつでも選べるし、ストーリーはメインだけクリアしてもいい、
遊びたいなら山ほどあるサブミッションをやればいい。
リアルを目指してファストラン(高速移動)せずに移動してもいいし、
逆に効率を求めて便利な情報を集めまわってもいい。
PCなら、様々なMODを入れて楽しむことだってできる。
プレイヤーのしたいように遊ばせてくれる、本当におもしろいゲームだなと
心から思っています。

それから、攻略サイトなど見ていると、何だか懐かしい気持ちになったりもします
アイテム無限増殖とか宝箱の中身復活とか、昔はそういう裏技がたくさんありましたから。
開発者用のデバックモードに入れるゲームもありましたね(笑。
完全なシングル専用ゲームだからこそ許される緩さなのかもしれません。

逆に残念なところといえば、とにかくロードが長いことでしょうか。
すごい長いです…うっかり間違った部屋に入ったら「しまった!」と
思ってしまうくらいぐらい長い。
また、現在セーブデータは80MBですが、カクカクはそんなに起こりませんが
フリーズが起こるようになってきました。
ロードが長いことも相まって、フリーズしてるかもと思うこともあります。
この辺りは、我慢が必要な感じですね。
did.png

なお、現在はデイドラクエストを進行中です。
相手は悪魔なので、中にはヒドいこともしないといけないものもあり、
心が痛んだりする感じですが^^;
来月ももう少し、このスカイリムを楽しみたいと思います
もう何時間プレイしたのか…お買い得ってレベルじゃないね^^

スポンサーサイト

Comments

メインを終えられたんですね~
自分もこれで終わったの?かな?みたいな感じでしたw
なので途中で積んでしまったりしないように
先にメイン等を終わらせてしまってサブをやるほうが良いのかな?とか

デイドラは悲惨なことさせられたりしますよね・・・
シェオゴラスとかサングインとかは好きなんですけどねw

それと中立のまま終わらせるとそうなるんですね~
メイビン・ブラックブライアが首長になるのはがっかりですねw
>先にメイン等を終わらせてしまってサブをやるほうが良いのかな?とか
そうですね、メインの中で各都市に行く用事がでてきたり
スカイリムの街や状況の説明も含まれていましたもんね。
先にメインやって、まだ遊びたいなら~っていうのが良いかもしれません

サングインは今のところ一番お気に入りのサブイベントですw
ここまでで嫌だったのはポエシアもですがモラグ・バルですかね…
殴らせた後「面白いからもう一回やれ」は凄いと思った
非道とはこのことか~という感じでしたね^^;


Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。