FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2018

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: ゲームレビュー

Tags: batman  

Comment: 2  Trackback: 0

その変化、想像以上! 「バットマン:アーカムシティ」感想その1

11月23日発売のバットマンシリーズ第2弾「バットマン:アーカムシティ」
ストーリー進行度10%での感想です
batmanactop.jpg

評価の高かった2009年の「バットマン:アーカムアサイラム」に続いてリリースされた
「バットマン:アーカムシティ」!依然バットマンの映画も見ていない私ですが、
今作も書きたいこと山盛りになっています
やっぱり色々濃いですw そしておもしろい^^
今回は概要と、前作と特に大きく変わったところを書いていきたいと思います
ちなみにDLC入手含むローカライズについては、クリア後まとめ感想で書く予定です

今作の舞台として用意されたのは、ゴッサムシティの中に作られた「アーカムシティ」です
前作の犯罪者収容所「アーカム・アサイラム」の所長だったクインシー・シャープは
ゴッサムシティの市長に就任し、街の中にあるスラム街をそこから出なければ何をしてもよい
巨大な監獄「アーカムシティ」にしてしまう
クインシー・シャープの横暴を阻止するため、バットマンことブルース・ウェインは
表の顔である財閥の御曹司の力を使い「アーカムシティ」に反対する会見を開くものの、
襲撃に遭い、拉致され、そのままアーカムシティに投獄されてしまう
閉じ込められたブルース・ウェインはバットマンとして、「アーカムシティ」の中にいる
様々な犯罪者と渡り合い、彼らの狙いを阻止すべく奮闘することになる…

そんな始まりの今作、冒頭の演出は前作以上にクールでした
背広姿での格闘、その後のバットマンのガジェットを手に入れるシーン、
知識のない自分も「これは熱い」と思わされる
ワクワクしたオープニングでしたね(´∀`)

その後、操作確認したり、サブミッションに手をつけながら
ここまでのプレイ時間は10時間越えたぐらい
もう、何より大きな変化は舞台がオープンワールドになったことです
前作の「アーカム・アサイラム」はある程度自由に行動できるものの、
基本は物語を追って進める形でした
一方今作は、冒頭のイベントが終わった直後から封鎖された犯罪者の街
「アーカム・シティ」を自由に飛び回り、バットマンとして行動していくという内容
バットマンのデザインや音楽、キャラクター、そういったものは(ブラッシュアップされては
いるものの)前作から変わりませんが、遊びの感覚が想像以上に違っています
216955.jpg
上空にはバットマンを狙うマスコミのヘリが飛ぶ

マップそのものは、オープンワールドといってもそれほど広くなく、
同じ箱庭タイプのアクションゲー「インファマス2」より狭いぐらいです
また、移動については「インファマス2」のワイヤー移動と電磁ジェットが
バットマンのグラップルガンと装備しているマントでの滑空という感じ
違うのは、バットマンの滑空は空気に乗って移動するので操作に癖があり、
慣れるのに練習がいることですかね~けど、テクニカルな分操作に慣れると相当楽しいです
練習に最適なサイドミッションも用意されています
AR Training
滑空能力を高める拡張現実トレーニング。初級/上級全部で8つ、なかなかの難度

ミッションをクリアすると得られるスキルにより、
グラップルガンでの高速移動が可能になり、上手に飛び続けることができる
明らかに操作が上手くなるほど楽しい仕様です
また、街中にある公衆電話に一定時間内にでないといけない、高速移動が必要な
サイドミッションなどもあり、移動に関しては間違いなく前作越えの内容です

そのほか、オープンワールドになった変化は本当に大きく、
格闘が強化され、逆にステルス戦闘は少し大味になっています
前作で便利だったディテクティブ・モードも少しボンヤリした感じになっていますね
遠くの敵が見づらかったり、ディテクティブ・モード作動中は目的地を示すアイコンが
見えなかったり、細かく切り替えて使うようになりました
216956.jpg

また、目くらましとしてスモークが焚けるようになったので、逃げ道はたくさんある…のは
やっぱり+ではないんですが、博物館や教会、裁判所など中に入れる建物が多く、
ここまでのメインミッションはほぼ室内なので、従来通りのステルスゲーも
楽しめるように思います

そのほか、キャットウーマンでのプレイや、豊富なガジェットのパワーアップなど
とても続編の2作目とは思えない、良い意味でアグレッシブな変化・変更が目立つ
「バットマン:アーカムシティ」
正直、前作の方が良かったかな~と思える部分もあるんですが、それを越える
熱量というか、良さが確実にあります。
少なくとも操作性は格段にアップし、コンボ攻撃主体の格闘攻撃の面白さは
前作を越えると思いますね

プレイ感が異なることにより、シリーズなのに新鮮さすら感じる今作
とりあえずはクリア目指してプレイしたいと思います!

スポンサーサイト

Comments

やはりバットマン:アーカムシティ面白そうですね~
前作からやろうと思ったら、アーカムシティ人気で値上ってますねw
こちらも落ち着いたらプレイしてみたいですね~
今アマゾンみたら中古で5,598円、新品で13,000円~になってますね^^;
この間、前作からやるといいかもとオススメしましたけど、まあ、
キャラなどはキャラクター紹介されているし、ガジェットも使っていれば慣れるので
やっぱり今作からでも大丈夫かも(笑
アクションゲームとしてかなり面白いですよ~

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。