1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2018

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: ゲームレビュー

Tags: デウスエクス  

Comment: 0  Trackback: 0

歯ごたえ十分!「Deus Ex」感想その1

やっぱり自分で撮ったきれいなスクショって憧れますね
今は記事にあった写真をネットで探して使用しています
けど数万出さないと良い状態で撮るのは難しそうな…うーん出費が!


先週20日にようやく発売された「Deus Ex(デウスエクス)」感想その1です
2000年リリースのシリーズ初代作品も同じ「Deus Ex」のため、
海外タイトルは「Deus Ex:Human Revolution」となっています
日本語版が同じなのは、初代の日本語版ははないからかと思ったら
2001年にPCでリリースされているんですね、ちょっとややこしい。

wikiによると、「Deus Ex」シリーズは、続編として
2003年に「Deus Ex: Invisible War」
2005年に「Project Snowblind」が発売されており、
緻密に描かれたサイバーパンクな世界観と、FPSとRPGを融合させたジャンルの
初期の傑作として認知されているそうです。
私は今作がシリーズ初プレイです。

感想はネタバレはしていませんが、ストーリー概要には触れていますので
ご注意ください。
DeusExHR.jpg

だいたい10時間ぐらいプレイしたところで
とりあえずまず言いたい、思っていたより全然難しい!!
戦闘のチュートリアル直後のマップ(敵2人)で10回以上ゲームオーバーになったときは、
本気でどうしよう…!?と思いましたね、先行き不安とかいうレベルじゃない!w
いやいや、まーさか、そんなはずはと、操作方法を何度も確認したぐらいです。
今はようやく慣れてきて、タイトルに「歯ごたえ十分」という感想を付けちゃったり
若干余裕がでてきましたけど、2つ目のマップ途中ぐらいまでは、
最後までプレイできないんじゃないかと本気であせりました。

難易度は、「ストーリー重視(易しい)」「アクション重視(普通)」
「Deus Exマスター(難しい)」の3段階あり、「アクション重視(普通)」を選択
最初のマップを繰り返した時点で、オプションから「ストーリー重視」に変えたんですが、
いつの間にか「アクション重視(普通)」に戻っていました。
変えても直後に死んだので、変更が保存されなかったのかもしれません^^;
まあ、ここまで何とか進めているのでヨシ
現在は「アクション重視(普通)」でプレイ中です

初回の感想としてはアレですが、難しいと感じる部分いくつか!

ステルスメイン

プレイヤーは、瀕死の重傷を負ったものの、
オーグメンテーション(人体拡張)により一命を取り留めた男性・
アダム・ジェンセンを操作してミッションをこなしていきます
ミッションは、ステルスでもバトルでも、設けられた目的を達成すればクリア可能
けれど、とりあえず、これまでのところ、ですが、とにかく死にやすい

ゲーム冒頭は生身の状態だったので、ああ、だから弱いのか…と
そんな風に思った時期もありました
その後、イベントで重傷を追い、オーグメンテーションをふんだんに施した状態に。

おっ、これで強くなる?! 
 ↓
ピストル2発で死亡

……オーグメンテーションは即超人になるような
便利なものではないってことですね!
2階ぐらいの高さからでも、飛び降りると死んでしまう^^;
一体どこを強化したのかと問いたいところですが、ゲーム本編でも
オーグメンテーションは細かな調整が必要で、拒否反応を抑える高価な薬を
飲み続けなければならない、というお話が出るので、おかしくはない

そんなわけで、ゲームプレイとしては、最初の段階だと
よほど上手くないとステルス一択という感じです。
敵に発見されずにクリアするともらえる経験値にボーナスがつきます
それも含めて、まずはできるだけスムーズにプレイする方が良さそう
隠れながら襲う近接格闘攻撃がエネルギー消費するため格闘攻撃を連発できないなど、
ステルスプレイにも制約あり。(死に)覚えゲー的な、丁寧なプレイが求められる感じです
ただ、オートセーブでチェックポイントからリスタートでき、手動ではどこでもセーブできます
1人無効化するごとにセーブして、というチキンプレイも許されている。


FPS+TPS

カバーしている時だけTPS、その他はFPS視点になります
これが、自分にはなかなか難しかった
PS3でのボタン配置は

L1(長押し)…カバー
L2…ダッシュ
R1…射撃
R2…投擲(グレネード、手に持っている消火器等)
○…格闘(テイクダウン)
×…ジャンプ、L1長押しで軽く押すと回転、
 L!長押しと×長押しでカバーしたまま張り付き移動
□…調べる、物を持つ、離す、リロード
△…武器装備、長押しで所持武器表示・持ち替え選択
R3…アイアンサイト、照準
L3…しゃがむ、立ち上がる

敵が居る状態だと、まずL1を押しっぱなしで状況を見る…んですけど
エイムはないので、TPS状態で撃つと乱射になる
ちゃんと撃とうと思うと、カバー状態からFPS視点に戻るので、
L3を押して立つか、しゃがんだまま斜め方向に敵が見えるように
調整する感じになります。
Deus-Ex-Human-Revolution_2010_06-18-10_14-1024x576.jpg images.jpg
 
自分はこういう操作は初めてなんですが、CoDやBFはどうなんだろう
とにかく慣れるのに時間がかかりました!
動画で走り撃ちとかしているのを見たなと思ってやったら
あっという間にダメで…まあ即死です^^;
距離による威力減衰もあるようで、遠くからだと
何発か喰らっても大丈夫なんですけどね~自動回復するし
数撃ちゃ当たるで行きたいところですが、武器やアイテムなど所持できるものが
一定量なので弾もあんまり無駄にできません
グレネードがあるのと、オーグメンテーションを拡張すれば
2人同時テイクダウンなどできるようなので、後半強くなっていく…の…かも!
今のところ、銃撃戦は必要最低限に、できるだけ見つからないように
やっぱり丁寧にプレイしていくのが大事みたいです。

嬉しいのは、今作はシューター+RPGということで、プレイヤースキルだけでなく
育成により楽になる部分も十分ありそうなところですね
経験値を積むことにより、「プラクシスポイント」を獲得し、
そのポイントを消費して、アダムのオーグメントをアップグレードすることができる
エネルギー量やリチャージ率を上げたり、重いものを持ち上げる、
高いところから飛び降りるなど、便利なスキルを獲得していく
会話スキルを上げることにより、戦闘になる状況を回避することも可能です。
deus31517832891052.jpg
PCをハッキングすることでも経験値獲得


10時間プレイし、ようやく操作に慣れて、拡張も行えるようになり、
面白くなってきた!というところ。
かなりスロースタートとなりましたが、粘ろうと思える魅力十分の面白さ
世界観やストーリーは、やはり攻殻機動隊を彷彿とさせますね
オーグメンテーションという人体と機械化の世界を描いているせいもあるでしょうが、
近未来モノが好きで、FPSやステルスに抵抗ない方は、間違いないんじゃないでしょうか
thumbnail.png
頭部に直接ジャック

デウスエクス世界の詳しい設定は、マップのあちこちで拾える
(ゲーム内の)最新の事件を載せた雑誌記事やメモで確認することができます。
オーグメンテーションについて、それへの世間の考え方について、
アダムが所属し、オーグメンテーション技術を推進するサリフ社についてなど
これらを読めば、より深く知ることができる…んでしょうが、残念ながら今は
ほとんど斜め読みですねw まずはメインの物語をすすめていこうと思います
……11月2日までに終わるかなあ^^;

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。