FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2019

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: ゲームレビュー

Tags: inFAMOUS    

Comment: 4  Trackback: 0

「inFAMOUS~悪名高き男~」感想その2

「インファマス」感想その2です。

ネタバレありですので閲覧ご注意ください。

19章「ジークのお願い」に入ったところまで。進行度は

カルマレベル:プロテクター(※善方向)
ゲーム進行:33%
技やパワーアップ:34
復旧した区画:35/84
ジョンの記録:9/32
光る破片:127/350
スタント:8/21    

とりあえずジョンの記録と、スタント(特定の形で敵を倒す)は意識せずに進行
ネオン街から、スラム街INというところです。
ここへ来て、ぐい、ぐいと、おもしろくなってきました!!

前回の第9章から少し進んだ辺りで、カルマレベルがアップし、
エネルギー消費ナシの基本技「ライトニングボルト」、
衝撃波でモノを弾き飛ばす「ショックウェーブ」、
グレネードである「ショックグレネード」をそれぞれ1ランクUP
ライトニングボルトなら、ヘッドショット決めると周囲の敵も
感電させられたり、使い勝手が良くなっています。

さらに、ストーリーを進めることで電線の上を滑るワイヤースライド、
高倍率ズームで敵を狙えるスナイパー、
「2」では序盤から使えた電磁ジェットをゲット
サブミッションクリアで「ロングショック」も入手
一気に距離を詰めたり、難しい場合は遠くからスナイピングで
幅広く戦えるようになりました。

特にワイヤースライドは相当便利です
スキルを取得すれば、電線すべりながら電気を吸うことができる
つまり、高速移動しつつHP&MP回復という、ありがたすぎる技です
線路やワイヤーのあるところではほぼ無敵

グレネードは、敵の体にくっつけることができます。
狙って投げれば、その場から逃げても確実に爆発してくれる
上手くいくと他の敵も巻き込むので、コストパフォーマンスも高い
固まっているのを見たら、まずこれを投げ込んでいく

また、ショックウェーブも使い方に慣れてきました
屋上の敵を吹き飛ばすほか、爆弾自爆兵やロケランを弾き返すのに必須

グレネード投げる→ライトニングボルトで敵近くの車撃つ→
ロケランや爆弾兵を弾き返す→続けて車撃って爆発、みたいな
強い攻めも可能に。一気に幅がでてきましたね~
また、電車を移動させるメインミッションはかなりおもしろかったです

ただ、こちらが強化されるのと同様に、相手の攻撃もそれなりに
ハードなものになってきています。
最初は(距離は問わず)普通の射撃と、機銃ぐらいだったのが、
今はコンジット(コールと同じような特殊能力使い)や、
同じ銃でもショットガン使いが登場しています
コンジットはワープする上、威力の高い攻撃を仕掛けてきます。
「トリッシュとコール」みたいな何かを守るミッションや、
移動するトラックを破壊するようなミッションのときに複数いると、
なかなか厄介です。いつの間にか後ろにいたりする。

ショットガンは、撃たれると仰け反るのが怖い
ショットガン→仰け反る→復帰→ショットガン(ループ)で
ハメみたいになってアッサリ死ぬことがあります
話が進むごとに接近戦が挑みづらい状況です

ヘタなので難易度はイージーでやっていますが、それでもアッサリ逝く
けれど、それでも何度かやって少し工夫すれば急に楽勝になったり
逆にゴリ押ししようとするとアウトという按配で、
却って「次こそ」という気分になります。
ジワリジワリと熱中度が上がってきた、そんな感じ

ちなみにストーリーですが、重要人物であるケスラーに会い、
未来に待つ破滅のヴィジョンを見せられました。
そして、コールタールで街中の人を病気にしている
ボスのサーシャと戦闘
初の中ボス戦、サーシャは残念ながらコールタールの海で
バケモノになってしまったようでっえええくくく口!口が!
うええええぇええ全力で×連打!!!!
幸い攻撃そのものはユルかったので、無事勝利!

運び屋をしていたコールが運び、彼を超人にした
「レイ・スフィア」という装置は、サーシャにも適用されていたということ
なんでしょうか。完全にバケモノになったサーシャに
「力のコントロールはできない、いつかあなたもこうなる」といわれてしまいました。
そして気になるのは、彼女がコールのことを「ケスラー」と呼んでいたこと。
彼女に会う前に、幻聴のようにサーシャの声が聞こえていたり、
色々と謎の残る相手ではありました。

ネオン街からスラム街へ、コールの旅はまだまだ続きます。

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おぉ~、どうもありがとうございます~!

海外アーティストは、1時間も遅れたり、
そのくせ出てきたら不機嫌そうだったりで
自由すぎるだろwwと思うことありますね(笑
Tell Me Babyかっこいいですよね、大好きです!

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
またよかったら遊びにきてください~^^

フゥッフゥー!
なーんか、たーのしそーぅ!

まさに電気のあるところなら無敵!状態なんですね
グレネード好きのわたしにはたまらない!
おもしろくなってきました、ホントに
電気無限な場所も限られるのがポイントです

あと、「スタント」という 特定の方法で敵を倒すと
経験値が増えるので、
上手い人はテクニカルにも戦えると思う
3分の1超えたところですが、楽しいです!

ところで、せんせいのノーラちゃんのプレイ日記
クリミナル・ガールズと被りましたw
ガチバトルの匂い!

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。