FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 音楽

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ライブ 

看板

Larry Graham & Graham Central Station をみてきました

年に1~2回ぐらいライブを見に行きます
完全に懐古趣味で、夏フェスにでるような
若い人は全然知らないのですが

今週月曜日に
Larry Graham & Graham Central Stationを見ました。

ラリー・グラハムは全盛期のSly & The Family Stoneに在籍し
その後1973年にGraham Central Stationを結成した人です。
スラップ奏法(チョッパーベース)の創始者ということで有名です
私は楽器弾けないので受け売りですが、
スラップ奏法とは、弦を指で引っ張って叩くような弾き方のことだそうです
ベ-ン、ではなくベン!という強い感じに
ラリー・グラハムはこれを高速で行うので
聴いていると低音でブンブンベンベン、強烈なグルーヴがきます
すごいテクニックだそうで、今でもBASS MAGAZINEなどの
音楽雑誌で取り上げられています

さすがにリアルタイムではなく後追いで
ライブを見るのもこれが初めてでしたが、
いやー、凄かったです
メンバーが一列になってマーチング形式で入場した後は、
1時間30分、ステージの上も下もずっとアゲアゲでした
歳は64歳、かな?見た目は細く、若干枯れた雰囲気もあるのに
弾きはじめると恐ろしいです
踊れ!っていわれてるような、とても座ってられない感じ

あと、お客の「わかってる感」が半端なかったです
年代的にてっきりアラフォー↑のお客がメインかと思いきや
専門学校の学生さんかな、という歳の子もたくさんいて
かなり幅広い年齢層だったのに
どのタイミングでもみんな反応早かった
最後は舞台に40人~上がって総踊りでした。
オールスタンディングの会場なら間違いなく
誰か飛んできてたと思います。

一緒に行った知人はこれが3度目とのこと
入場のマーチング、途中で演奏したSly & The Family Stoneの
ヒットメドレー、退場のタンバリンも以前のままで、
「あれがいい」そうです
お約束があるところも「わかってる感」に繋がっているのかな

とにかく楽しいライブでした~
踊って汗をかいたのは久しぶりでした!


おまけ:入り口に貼ってあったメンバー表
menber.jpg
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。