1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2018

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: ゲームレビュー

Tags: Borderlands  

Comment: 0  Trackback: 0

Borderlands:感想まとめ

Portal 2が届いたぞ!

ということで、ネチネチとDLCなどやっていた
Borderlands(PS3版:GOTY EDITION)は、一旦終了
シメの感想へいきたいと思います。

気づけば3月以来の感想記事…!
Borderlandsは途中ダレるところもありましたが、
少し離れてもまた戻ってプレイしたくなる、魅力的なゲームでした。

・感想1は コチラ
・感想2は コチラ

上記感想にも書いたんですが、Borderlandsは、自分視点(FPS)で
成長要素のある「RPGシューター」という、おいしいトコ取りな内容でした。
アクティブなシューター部分と、じっくりキャラを育てていくRPG部分の
両方を楽しめる反面、レベル補正がかなりキツく、時間をかけて育てないと
プレイヤースキルが高くても強い敵に勝てないというシステム
私は下手なので基本的によかったんですが、レベル差が開きすぎると
緊張感が無くなるのは否めなかった
逆に急に敵が強くなって死にまくるときもあり、トータルで200回以上
リトライしたんじゃないかーという感じです。

もちろん上手い人ならこんなに死なないと思いますけどね!^^;
実際、他のキャラを使って初めからプレイしたら全然楽でした。上手くなってた
普段からFPSをプレイする人であれば、問題なくクリアできる難度だと思います。
というか、厳しければレベルを上げる!という手段が取れますから…
さらに分割プレイ・マルチプレイも可能なので、詰みはない
そういう意味では、誰もが楽しめるゲームではないかと思います。
1248802097.jpg
セーブ中のマークであり、ゲームのキーワードでもある「THE VAULTS」
Borderlandsは、このVAULTSの正体と利権を巡る物語。…多分(笑


また、死にまくりのシングルプレイでもリトライを苦痛に感じなかったのは、
このゲーム一番の売りである種類豊富な武器類
武器は敵から・宝箱から、随時入手でき、能力はランダムに決定されています
ボス敵からの名称固定武器でさえ、付随する能力に違いがありました。
完全にランダムなその博打加減が、このゲームにピッタリというか
ガチで戦うとなると、武器の強さも一定のものが必要になると思うので、
最悪どんな武器でもどうにかなるというのが、何かこう、
自由で遊び幅があるなあと(笑。

例えば、
repeater…ハンドガン(ピストル)
SMG…サブマシンガン 

この2つを比べた場合、通常であればサブマシンガンであるSMGの方が
連射が効きます。ところがランダムに付加した能力により、
repeaterの連射スピードが15、SMGが10だと、まんまハンドガンなのに
サブマシンガンよりも高速で連射できる、謎の武器になったりします。
撃つと、普通は「タッタッタッ」という発射音が「トゥララララララッ!(巻き舌)」
みたいな音にw。また、特殊能力がついているものもあり、例えば
「The lead wind blows(鉛の風が吹く)」という説明があるものは
1回トリガーを引けば2連射します。そのほか、波打つように弾が飛ぶもの、
らせん状になるものなどもあり、組み合わせによってこの世の法則を無視した
武器が手に入るという、まさにゲーム!という楽しみたっぷりの作品でした。
思えばEND OF ETERNITYもちょっとそんな感じでしたよね
どこにマガジン付いてんの?!っていうw
何というか荒唐無稽で、私には大変好ましかったです。
borderlands-20090728004856617_640w.jpg
箱の中身は何でしょか~。アサルトライフルはあんまり使わなかった
今作最強はショットガンで間違いなし!異論のある人はいないはず


また、先に少し触れましたが、このゲームはマルチプレイに対応しています。
1人でプレイしているときはまさに「一匹狼」という気分でしたが、
マルチになると、雰囲気も随分変わりそう
友達や恋人、相棒だったり、好きな設定で楽しむことができそうです(最大4人)。
一応、メインのローランド(ソルジャー)以外のキャラも遊んでみましたのでご紹介。

LILITH(リリス)…セイレーン
女性キャラ。体力は低いけれど、透明になって高速移動する(フェーズウォーク)が
かなりの反則。囲まれて敵から逃げたり、こっそり背後に回って殴ったり。
体力回復、シールド強化、敵の動きを鈍くするDAZE能力が高く、便利スキルが多い。
1239927299.jpg
MORDECAI(モーデカイ)…スナイパー
スナイパーライフル使い。お供は鳥。使うと圧倒的にエイムしやすくてビックリ
シールド強化などのスキルがないので囲まれると…。だけど、火力は一番!

あと1人バーサーカーのキャラがいるのですが、未使用です。
近接攻撃キャラなんですが、このゲームは近接殴りが(PS3版は)R3押し込みなので
残念ながら操作が楽しくない!どうしてもパワータイプがいいという方は、
使ってみてください(笑 ゴメンネ!

それから、DLCについても少し~。
GOTY EDITIONには3つのDLCがついています。

1:「Zombie Island of Dr.Ned」
1258765549.jpg
「Jacoves Cove」を舞台にしたDLC第一弾。
地味に初ゾンビゲーでした。
BORDERLANDSは元々ストーリーが薄味なせいか、
強目な味付けの設定で楽しかったです。とてもおもしろかった
ゾンビはゆっくり動くしね!狙いやすい(笑

2:「Mad Moxxi's Underdome Riot」
闘技場での勝抜き戦、CO-OPを楽しむためといっていいDLC
シングルでやってみましたが、これは厳しい…!
マッドが数々突っ込んでくるのが越せません^^;
自分と同レベルの敵がでてくるので、弱い新キャラを作り、
ホストにして画面分割すればクリアは可能なようです。

3:「The Secret Armory of General Knoxx」
1266597072.jpg
ビークルが大活躍するDLC第3弾。
これまで以上に武器ボックスが多く、持ちきれず、
あきらめて捨てることも多いです。
ただ、武器を求めるにはこちらのレベルを上げすぎました!ダレてきた。
今はこれの途中なんですが、一旦終了。
どのDLCもボリュームたっぷりで、楽しかったです。
ポータル2が終わったら、またプレイしたい。

…というわけで、お値段以上にたっぷりと楽しむことができた
Borderlands(PS3版:GOTY EDITION)!
総括すると、まさに、今私がプレイするのにちょうどいいゲームでした。
だから、評価はとても難しい…。あえていうなら、ダラダラ据置きで
ゲームしたい人にはオススメです、というところ。
ちなみに、メインストーリーは、まあ、あるようでないようなものでしたね
メインもサブもミッションはほとんどお使い、作業といってもいいほどで、
けれどその分、リニアな感じは薄く、少し間が開いても
プレイしやすいなと思ったり。この辺りはもう、本当に好みだと思いますが、
全般気楽に遊べる内容で、とても楽しかったです。

また、FPSやTPSは銃をバンバン撃つだけで退屈そうだ、というイメージの方もぜひ。
ショットガン、ハンドガン、スナイパーライフルは、同じ剣でも短剣、レイピア、
刀のように使用感の違いがあり、ジワッと好みがでてきます。
メジャーなCODなどと違い、若干ナナメ方向ではありますが、
大変おもしろいゲームでした!よかった^^

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。