FC2ブログ
2
3
5
6
8
10
11
14
15
17
18
19
21
22
23
25
26
27
29
30
  04 ,2011

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: ゲームニュース

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

期待のゲーム:L.A.ノワール

プレイ中の「ボーダーランズ」はレベル31になりました。
後半戦に入ったのか、ここへきて敵の、特に人間型が手強くなってきました
近くにあるドラム缶を撃って爆発させたり(大ダメージ)、
突撃してきたと思ったらグレネードで自爆しちゃったり、
こちらと同じようなクラススキルを使ってきたりで、
1ランクアップの手ごたえです。いよいよ本気か…!

そんなわけで、チマチマと進めて特に大きな進展はないので、
今日は来月以降に期待しているゲームのお話でも。
Rockstar Gamesの「L.A.ノワール」です。

もう改めてご紹介するのも憚られるくらい、注目のタイトルですね
1947年のアメリカ・ロスアンゼルスを舞台に、元軍人の刑事フェルプスとなり、
街で起こる犯罪を捜査するというアドベンチャーゲーム。
初めて紹介されたのは去年のことだと思いますが、
そのクオリティの高さで注目度も期待度もだだ上がりの作品
日本版の発売も決まり、情報がでるごとに、あちこちで
トレーラーやスクリーンショットを見るようになりました。

まず話題を集めたのは、実際の俳優さんの細かな表情やニュアンスまで
再現されているという、モーション・スキャン技術
↓少し前に公開されたトレーラーですが、インパクトありましたねー
これを見て「やっとかないと!」と思った方、多いと思います 私もその1人です。
目の動きや、顎の強張る様子まで表現されている…思わず見入る

ゲームは、証拠品を集めるほか、事情聴取での相手の表情の変化から
嘘を見抜き、真相に迫っていくというもの
相手の表情から嘘を見抜くというのは、今年出た「逆転検事2」にもありましたが、
「逆転検事2」はリアルタイムの要素を盛り込み、ゲームらしい演出の
"ロジックチェス"というシステム、一方の「L.A.ノワール」は実際の人間の
表情・動きを追求するというリアルな作りです。
同じようなアイデアでもアプローチが全然違っていておもしろい

リアルに相手の表情を見るため、英語が聞き取れないと
キーワードになる単語や、それに対する表情の変化がわからないのではッ
などと疑い深く思ってみましたが、公式サイトの日本語版・字幕付きの
ファーストトレーラーを見る限り、アタリをつけることができそうです。

それからもう1つ、このゲームの魅力として挙げられるのが
1947年のアメリカ文化を精緻に反映したゲーム世界
第二次大戦後の黄金期のアメリカの建物やファッションは、
図書館資料だけでなく、当時の雑誌や布見本、実際に撮影した写真などから
細かく再現・再構築しているそうです。(参考記事・doope!)
img2592_04.jpg
ジャズクラブ。どんな歌を歌ってくれるのか、期待せずにはいられない

街をブラッと歩くだけでも浸れそうな「L.A.ノワール」
対応ハードはPS3/Xbox 360
海外では来月中旬、日本版は夏発売だそうです。
発売日が決まったら、早速予約しておきたい
この夏期待のゲームです。
L.A.ノワール 日本版公式

スポンサーサイト


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。