FC2ブログ
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
21
22
24
26
27
29
  11 ,2010

Sunny Side Up

レビュー・雑記のゲームサイト

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: ゲームニュース

Tags: BioShock  

Comment: 0  Trackback: 0

「BioShock:Infinite」の2K GAMES インタビュー

「BioShock:Infinite」を手がけるパブリッシャー
「2K Games」のインタビューがファミ通.COMに 掲載されました。

『日本未発表タイトルについても聞いちゃいました! 
 2K GamesのCOOに聞く、世界と日本での戦略』

前編(最高執行責任者デビッド・イスメイラー氏)
後編(クリエイティブ面を統括するクリストフ・ハートマン氏)

2K Gamesは今年から日本でパブリッシャーとしての活動を本格化させたそうで、
日本に対するイメージや、「2K Games」が現在持っている
複数のタイトルについてのインタビューになっています。
楽しみにしている「BioShock:Infinite」についても色々と語ってくれていて、
特に後半のクリストフ・ハートマンさんのお話が興味深かったです。
ちょっと長いので、気になったところを抜粋。

――『BioShock Infinite』では空中都市コロンビアへと舞台が移ります。
海底都市ラプチャーにあったような、キャラクターたちの相互関係はありますか?

クリストフ: オリジナル『バイオショック』の最も素晴らしい点のひとつは、
プレイヤーを見つけたキャラクターすべてが攻撃してくるわけではないということでした。
我々は現在公開しているデモムービーで“キャラクターの中立性”というアイデアを
お見せしました。バーに入ると、そこにいる全員があなたを見るだけです。
彼らはいきなり攻撃はしません、非常に意図的にそうします。
この『バイオショック』のシステムで、どうしたらビッグダディが
すぐに攻撃してこないのか、乳母車に銃を隠し持った女を見つけたときに
どうするかというようなことを考えるのは本当に大好きです。
プレイヤーが近づいたら何が起こるか分からないっていうことがね。

何が起こるかわからない…確かに!と頷いてしまいました。
BioShockにでてくる敵はバイオハザードのような
人型のゾンビタイプですが、一定の理性が残っていて、
襲ってくるときも「私の顔が」などとセリフを言うし、
じっと動かないから大丈夫かと思ってら不意打ちで
乳母車からショットガン出して撃ってきます。
また、ある者はバスタブの中の死体の傍で、語りかけるように
膝をついていたり。

敵にもキャラクターが付けられていて、
感情や行動の仕方が違うことが、BioShockの
大きな魅力1つだったんだなと 改めて感じました。
1010222222.jpg
カラス撃ったら怒るかな?とか

また、そんな内容ですから、吹き替えだったのは本当に良かったです。
今回のインタビューでは、ローカライズについて

――日本では字幕・吹き替えも含めて非常に高いレベルの
ローカライズが求められますが、 その点についてはどうお考えですか?

デビッド: 日本で成功するためには、タイトルの質の高さとハイレベルなローカライズが
必要とされる点は理解しています。そのための先行投資は惜しまないつもりです。
これからは日本のオフィスからさらなるフィードバックがもらえるので、
参考にしたいですね。

このように語ってくれています。
とりあえず簡単な字幕だけでも、あれば意味がわかるし
遊ぶのに良いんですが、「BioShock」のように
敵の言葉にも意味があるものは、吹き替えのある/なしで
全然違ってくるのだと思いました。
贅沢かもしれませんがw
新作では音声吹き替えのローカライズが実現しそうで、とても楽しみです。
1010222220.jpg

――これらのタイトルを、いずれ日本でプレイすることはできるのでしょうか?
デビッド: もちろん! すべてのタイトルを日本でプレイできるようにするつもりです。
いまのところは日本に投入したいと考えているタイトルはすべて投入できています

COO曰く、2K Gamesのタイトルの強みは
「物語がゲームを引っ張っていくものが多いこと」だそうです。
「BioShock」1つしかやっていないけれど、まさにその通りの内容でした。
インタビューには、「ボーダーランズ」など他のタイトルも
紹介されているので、興味のある方はぜひ読んでみてください^^

スポンサーサイト


プロフィール

はな・いちもんめ

Author:はな・いちもんめ
SF大好き昭和の生まれ
プレイ中のゲーム:
真・女神転生IV(3DS)
パズル&ドラゴンズ(iOSアプリ)

このブログについて

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プレイしたゲーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。